メインイメージ

TEL:054-368-6812

営業時間:月~金 9:00~12:00・13:00~17:30
 定休日:土日祝

ごあいさつ


こんにちは、静岡ひがし法律事務所です。
当事務所は、弁護士酒井田努が、平成24年10月当地において開業し、現在は、弁護士3名、事務局6名の態勢で運営しています。
皆様にお会いして、お力になれるのを楽しみにしています。
ぜひ、お気軽にご相談ください。

弁護士  酒井田 努

地域の皆様へ

開業以来、静岡・清水地域の方々へのリーガルサービスの充実を目指して業務を行い、 おかげさまで地域の皆様から多くのご相談を頂くようになりました。
しかしながら、もっと早い段階で相談してもらえれば良かったのにと思うこともまだ少なくなく、 もっと地域の皆様の気軽な相談相手となるための努力と工夫をしなければならないとの思いを強めています。
皆様の思いをじっくりとお聞きしますので、一緒に最善の解決策を考えて参りましょう。

企業の皆様へ

企業の皆様に関しては、静岡の風土や人柄も影響しているのでしょうか、まだ予防法務の重要性が十分に認識されていないように思います。
人と人とのつながり、信頼関係を商売の基礎とするのは素晴らしいことですが、その一方で、当事者それぞれの利害関係が異なる以上、 必ずしも思惑が一致しないというのも商売の条理です。
持続的かつ安定した事業運営のためには、コンプライアンスを充実させ、従業員・取引先等とのちょっとしたトラブルの芽を紛争化させないこと、 そして、万が一紛争化した際にはできる限り早急に最善の手を打つことが重要です。
当事務所では、金融関係、保険関係、不動産関係、建設関係、製造関係、運送関係、医療関係、介護関係など、多様な顧問先・関与先を有しており、 きっと、企業の皆様のお力になれることもあるかと思います。
スポットでのご相談から顧問弁護士まで、ぜひお気軽にご相談ください。

取扱い分野

当てはまらないと思われる場合でも法律相談となる可能性がありますので、まずは一度お電話ください。

交通事故事案

物損事故
人身事故
 etc...

相続事案

相続、遺言
遺産分割
 etc...

その他

金融法務
不動産関連
労働事件、離婚
 etc...

取扱い分野

当てはまらないと思われる場合でも法律相談となる可能性がありますので、まずは一度お電話ください。



交通事故事案
物損事故
人身事故
 etc...




相続事案
相続、遺言
遺産分割
 etc...




その他
金融法務
不動産関連
労働事件、離婚
 etc...



交通事故事案

 当事務所は、複数の損害保険会社の顧問弁護士をしており、事務所での交通事故事案の年間処理件数は100件以上に上り、 交通事故事案については裏の裏まで知り尽くしていると自負しています。残念ながら、弁護士費用特約の普及に伴い、 広告にて大量集客を図ろうとする事務所の中には、担当弁護士の経験が不十分で交通事故処理にも精通していないため、 結果的に的確な事件処理がなされないという事例もあるように聞いています。
 当事務所では、顧問先の保険会社を相手方とする請求事案はお受けできませんが、保険会社からの紹介により被害者側の事案を担当することも多く、 自動車保険の実務に十分精通した弁護士が、事故初期の段階から的確に被害者サポートを行うことが可能であり、 きっと被害者の方のお力になれると思います。
 費用については、弁護士費用特約の付帯がある場合には、よほど高額の請求事案にならない限り自己負担は生じませんし、 自己負担が生じそうな事案は事前にご案内しますのでご安心ください。また、弁護士費用特約の付帯がない場合でも、 初回の相談費用は無料で、受任する際の弁護士費用についても個別に相談に応じますので、ぜひお気軽にご相談ください。


こんな時、ご相談ください
 交通事故の怪我を治療中に、保険会社からの支払いが打ち切られてしまった方  
 提示された示談金額が妥当かどうか不安な方
 後遺障害等級認定に納得ができないので異議申立てをしたい  

相続事案

 当事務所では、所属弁護士が、家事調停委員として多数の相続事案の解決に携わっており、 相続事案の解決手法についてのノウハウを事務所内で共有しています。 また、所属弁護士が改正相続法に関する勉強会・研修会の講師も務めており、 最新の法改正を踏まえた実務の動向についても十分に把握するよう研鑽しております。
 親族間の紛争というのは、どうしても感情論が先行し、解決に向かうことが難しいものです。 当事務所では、家裁実務の取扱いを踏まえたうえで、依頼者と入念な打合せを行い、その思いを聞き取る中で、 当該紛争の根幹を見つめ直し、縺れた糸をいかにして解き紛争を収めていくかということを考えて、依頼者の納得できる解決を目指して参ります。


こんな時、ご相談ください
 相続で親族とトラブルになるのを避けたい  
 遺産を相続することになったので手続を任せたい  
 遺書を作成して家族に残したいので相談にのってほしい  

その他

・金融法務(金融商品取引・担保・債権管理・回収など)
・不動産関連事件(不動産取引・借地借家)
・労働事件(使用者・労働者問わず)
・離婚(養育費・財産分与等の付帯処分を含む)
・成年後見
・企業法務(契約書チェック・作成、コンプライアンスに関する指導など)
・自己破産・個人再生・過払金返還請求・債務整理
・破産管財業務
・知的財産関連事件(商標・著作権)
・刑事事件
・少年事件


こんな時、ご相談ください
 会社から一方的に解雇通告されてしまったが、納得できない  
 離婚に応じてもらえず困っているため相談にのってほしい  
 知人にお金を貸したが、都合のいいことばかり言って返してくれない  
 迷惑行為を繰り返す賃借人にアパートから退去してもらいたい  
 ...上記以外にも、特に民事事件については、幅広い事案についての取扱い実績があります。
 その時の弁護士の業務状況により必ずしもすべてのご相談・ご依頼をお受けできないこともありますが、
 ひとりで悩まず、まずは一度ご相談ください。 

ご相談の流れ


1.ご相談の予約

ご相談の予約は、お電話またはお問合せフォームで受け付けております。

・お電話による場合
TEL:054-368-6812
 月~金(祝日を除く)
  9:00~12:00
  13:00~17:30
お電話いただいた際に、ご相談内容を簡単にヒアリングいたします。
利益相反(ご相談の相手方が過去に依頼者であったことがないかどうか等)のチェックを行い、該当がなければ、法律相談の日時を決定させていただきます。

・お問合せフォームによる場合
随時受け付けております。
ただし、お問合せフォームにご記入いただいた内容を確認後、当事務所からお電話させていただきます。
当事務所からのお電話で法律相談の日時を決定させていただきます。



2.ご来所

外観
ご予約いただいた日時に当事務所へお越しください。
簡単な相談カード(クリニックの問診票のような書面)に必要事項をご記入いただきます。
※弁護士の不在、来客対応していることもございますので、必ずご予約いただいてからご来所ください。


3.法律相談

キッズスペース
弁護士がご相談をお聴きします。
ご相談内容を詳しくお伺いした上で、サポート方針をご説明させていただきます。
画一的なサポートではなく、お一人おひとりのご相談内容、ご希望の解決方法に応じて、最適なサポート方針をご提案させていただきます。
※ご相談いただいた内容が他に漏れることはございませんので、安心してご相談ください。
※ご相談時に、ご相談内容に関する資料や、出来事の経過を簡単にまとめたメモ等をご持参いただけますと、限られた時間内で中身の濃いご相談が可能です。
※キッズスペースもございますので、お子様に目が届く場所で相談が可能です。


4.今後の流れをご説明

相談室 弁護士が介入してサポートを行うとなった場合、どのような流れを経て問題解決に至るのか、その際にかかる費用等、今後の流れをご説明いたします。
◆ご参考までに、当事務所の原則的な弁護士費用はこちら◆


5.ご検討

ご提案したサポート方針や費用をよくご確認いただき、ご依頼になられるかをご検討いただきます。
ご相談時に決める必要はなく、一度お帰りになられた後、ご家族等とよく話し合ってから決めていただいても大丈夫です。
※事案の難易などにより、金額が異なってくる場合がありますので、詳しくはご相談の際にご確認ください。


6.ご契約

ご検討いただいた後、ご依頼いただけることになりましたら、弁護士と委任契約を締結させていただきます。



メンバー

私たちが皆様の思いをじっくりお聞きします。ひとりで悩まず、まずはお気軽にご相談ください。